オハシ30(1)

Tomixのオハ35を種車に半車食堂車のオハシ30を製作してみます。
f0131165_0162774.jpg
実車は1949年に門鉄局で1輌、仙鉄局で2輌が改造され、東京~鹿児島の急行「桜島」等で使用されたあと、東北・北海道方面で使用され1963年に廃車されました。
車内は洗面所・便所に続き定員24名の三等座席、定員18名の食堂及び厨房となっていました。
まずは車両を分解。なぜか屋根と窓ガラスが一体になってます。
f0131165_020345.jpg
厨房側の客用扉を埋めるためプラバンを装着しますが、手すり・ステップ部分を削り取ります。
f0131165_0234932.jpg
プラバンは適当な大きさに切り出したあとヤスリで整形しました。
f0131165_026968.jpg
実車は窓配置等が改造前と変わらなく製作にあたっても切り継ぎ等が必要ないので比較的容易に工作できると思います。
明日は塗装に進みます。

by chikatetu-kanji | 2013-02-02 23:59 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chikatetu.exblog.jp/tb/18529804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。