江差線

実家から江差線各駅の硬券入場券セットが届きました。ありがとうございますm(_ _)m
f0131165_210212.jpg


同封された新聞記事によればすでに848セット売れたとのことでしたが、送ってもらった切符の通し番号は850でした。
f0131165_2122565.jpg


別に父親から今の江差線の写真が送られてきたので併せてどうぞ。



まずは江差駅の外観から。雪が多いですね~。
f0131165_2135794.jpg


1日6本。内函館までの直通が4本。過去には急行「えさし」なんてのも走ってました。
f0131165_215107.jpg


お隣の上ノ国駅。商工会館に併設されているようです。
f0131165_2163837.jpg


あまり駅には見えない・・・かな?
f0131165_217106.jpg


次は中須田駅。「ヨ」の駅舎。北海道ではよく見られる余剰貨車の改造です。
f0131165_2192159.jpg


踏切のそばにあります。
f0131165_21102169.jpg


こうしてみると車両が止まってるようにも見えるような。
f0131165_211121.jpg


続いて桂岡駅。こちらも「ヨ」の駅舎です。
f0131165_2140338.jpg


宮越駅。ここは木造駅舎。
f0131165_21413644.jpg


次の湯ノ岱駅。立派な駅舎です。途中駅で唯一駅員が配置されています。
f0131165_21424475.jpg


時刻表を見るとこの駅で行き違いをしていることがわかります。
f0131165_2145526.jpg


神明駅。一部の列車が通過します。上ノ国駅からこの駅までが、檜山郡上ノ国町です。
f0131165_21463783.jpg


吉堀駅。駅舎は「ヨ」ですね~。この駅も一部列車は通過です。
f0131165_21475497.jpg

f0131165_21481796.jpg


渡島鶴岡駅。こじんまりとした駅舎。この駅も一部列車が通過します。
f0131165_21494128.jpg

f0131165_21495661.jpg


最後に木古内駅。2015年の北海道新幹線開業に向けて各種工事が進んでいます。江差線はここから海峡線と合流し五稜郭まで続きます。
f0131165_21523922.jpg


青函トンネルが開業する以前、木古内から松前まで松前線がありましたが1988年に2月に廃止されました。以下Wikipediaより引用です。
"輸送量の多い五稜郭 - 木古内間が江差線に含まれたため、松前線より輸送量の少なかった江差線木古内 - 江差間が生き残り、松前線が廃止されるという皮肉な結果となってしまった。線路名称の設定が路線の運命を分けてしまった例である。"
こうして存続された江差線ですが、新幹線開業後は廃線・バス転換が濃厚と見られています。廃止前に一度は乗ってみようと思ってます。

by chikatetu-kanji | 2013-02-05 21:58 | 鉄道趣味 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chikatetu.exblog.jp/tb/18558305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。