江差線・函館市電乗車の旅(3日目・過去、現在そして未来へ)

途中松前線の未成区間の遺構を探しながら国道228号線を南下。熊笹が広がる中に古びた橋脚が3~4基あったと思ったんですが見つけられず。松前線は松前で終点となっていましたが、更に先の大島地区まで延伸する計画があり工事もある程度進んでいました。マンガン鉱山がありそれを輸送する目的があったようです。
1箇所だけ遺構を見つけ松前駅跡に到着。記念碑の傍には観光案内所として使われていた建物、少し離れたところに崩れかけたホームの跡がありました。
f0131165_16454589.jpg




松前城下を通っていたトンネルの坑口や道の駅「北前船 松前」に寄り車は東に向かいます。町外れには橋脚跡が。何度か前は通ってますが車を降りて見たのは初めてです。
f0131165_16473025.jpg


車を進め青函トンネルの吉岡斜坑の入口を外から見学。
f0131165_164850100.jpg


昼時になり「千軒そば」で昼食。
f0131165_16491413.jpg


知内駅近くのお立ち台へ。程なくスーパー白鳥が通過していきました。
f0131165_16495377.jpg


知内駅に到着。3線軌条化の工事が進んでしました。
f0131165_1650309.jpg


新幹線開業と同時に知内駅も廃止になる予定です。
f0131165_16505529.jpg


丁度貨物列車が通過。シャッターを切るのが遅れましたorz
f0131165_16512586.jpg


新幹線開業後も貨物列車は残ります。
f0131165_16515890.jpg


途中乗せた室蘭から来た方に渡島鶴岡駅を教えてもらったので行ってみました。
f0131165_16532396.jpg


f0131165_1653321.jpg


この駅の江差方200m程のところにお寺の参道を横切る区間があり、
f0131165_16541248.jpg


有名な撮影スポットなんだそうです。北鎌倉と同じですね。同じようなところは全国にどのくらいあるんでしょうか???
f0131165_1655714.jpg


踏切の名前は「禅灯寺踏切」。今日は運休なので待っても汽車は来ません・・・。
f0131165_16554467.jpg


木古内駅に移動。
f0131165_16561790.jpg


走りを知ってるヤツはオリックスに行っちゃいましたorz
f0131165_16583225.jpg


またまたスーパー白鳥を発見。
f0131165_16585579.jpg


車で移動し北斗市運動公園へ。日本セメント上磯鉄道で使われていた機関車が保存されています。今は鉱山からの原料はベルトコンベアーで運ばれています。
f0131165_16593571.jpg


この辺りの線路はセメント工場を大きく迂回するように敷かれています。白鳥が通過していきました。
f0131165_1702726.jpg


家に帰って一休みしてから旧大野町にある「せせらぎ温泉」へ。途中仁山駅に寄り道。
f0131165_1721410.jpg


付近は単線ですがすれ違えるよう駅構内は線路が2線あります。
f0131165_173012.jpg


函館方です。遠くに見える信号機の辺りから右に向かって加速線が分岐していました。今は保線用の側線として使われているようです。駅を去る間際、他の団体さんが来て声を掛けられましたが、なんと!今朝湯ノ岱駅の先でカメラを構えていて運休を教えてあげた人たちでした。レンタカーで秘境駅巡りをしていたんだそうです。
f0131165_1761034.jpg


加速線跡まで来てみました。丁度遅れていたスーパー北斗が通過。
f0131165_177098.jpg


温泉に浸かり帰宅。夕飯はお寿司です!ごちそうさまでした。
f0131165_1773058.jpg

by chikatetu-kanji | 2013-09-15 23:59 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chikatetu.exblog.jp/tb/20440270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。