第3期レイアウト構想

新しいレイアウトを構想中です。
過去2作の不満だった点。
(1) 本線手前に高架橋や機関庫を配したので走行中の列車が隠れてしまった。
(2) 曲線の間に短い直線を入れたので滑らかに走行しない。
(3) 885系等の振子車両の場合、内線トンネルポータルにパンタグラフがぶつかった。
(4) 同時に4列車走行が可能だったが4つ同時に走らせることはほとんどなかった。
(5) 近代的な町並を旧客が走るのがしっくりこない。
(6) サブテレインの4%勾配の場合1M11両だとキビシイ編成がある(2Mにするのはナシで)。

上記の反省を踏まえ、
(1) 走行中の車両がよく見える線路配置。
(2) 勾配は極力避ける。
(3) 走行車両と情景が違和感なくマッチする。
(4) 試走を充分行う。
(5) 留置線に並ぶ車両群を眺められるようにする。
(6) レール・ストラクチャ類は無論台枠等再利用を積極的に推進する。

空き時間を見つけてレールプランを作成しています。

by chikatetu-kanji | 2014-04-16 23:47 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://chikatetu.exblog.jp/tb/21811146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

鉄道模型や日々の雑感など・・・


by chikatetu-kanji
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31