山地造成工(1)

スチレンボード(ホームセンターで購入、7mm厚の半畳の大きさで\800位)に黒い紙を貼り、
f0131165_23311876.jpg

トンネル内に設置。
f0131165_23313796.jpg

トンネルポータルを置いてみました。ここのトンネルは長いですがベランダ側から手を入れられるようになっています(一旦隣の部屋からベランダに出る必要がありますが…)。
f0131165_23313929.jpg

余っている合板にGMの石垣を貼り、
f0131165_2331583.jpg

スイッチバック駅から更に登る壁面に置いてみました。
f0131165_2332075.jpg

長いトンネルを抜けた先には直壁が…。壁高は8cm(実物換算だと12m!)。車両を置いてみてもアンバランス…。
f0131165_23323397.jpg

壁高を半分にして崖の高さを高くしました。何らかの落石防護工が必要のようです。
f0131165_23324555.jpg

まずは手の届きにくい奥の方から山を作っていきます。まずは端に山の形に切り出したスタイロフォームを接着。なかに古新聞をクシャクシャにして突っ込みます。
f0131165_2332717.jpg

その後はプラスタークロスを貼っていきました。乾燥後100均で購入した紙粘土で大まかに地形を作ってます。
f0131165_23325371.jpg

by chikatetu-kanji | 2014-05-10 23:30 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chikatetu.exblog.jp/tb/22011808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。