川面の表現

10日間程掛けて水の流れを作ってました。
f0131165_23312055.jpg




水面の表現にはLiquitexのグロスポリマーメディウムを使用します。
f0131165_23323670.jpg

流し込む前に上下流端に仮締切を設置。
f0131165_23314196.jpg

気泡が発生しないよう静かに流し込みます。
f0131165_23325354.jpg

透明になるには3日間程掛かります。すき間に浸透していくので流し込み直後に比べ目減りします。。。
f0131165_2331581.jpg

世界堂には上記のメディウムの取り扱いがなく店員さんに聞いて似たようなメディウムを買ってきました(左のボトル)。右は前からあるKATOのウォーターエフェクトです。
f0131165_23321112.jpg

こっちの方が粘性が少なくボトル入なので扱い易いです。
f0131165_23324599.jpg

ウォーターエフェクトは渓流との合流部に刷毛を叩きつけるように塗ります。
f0131165_23332891.jpg

更に3日間経つと透明になりました。
f0131165_23323783.jpg

グレインペイントのアクアシリーズ。
f0131165_23324197.jpg

川の流れに沿うように塗ります。
f0131165_23325479.jpg

一晩で透明になりました。グレインペイント自体に色が付いてますがあまり分かりませんね…。
f0131165_2333092.jpg

最後に薄めたホワイトをサッと塗って乾かないうちにウェスで拭き取って気泡を表現します。
f0131165_233383.jpg

他のレイアウトを見ると「川=青」となってるのをよく見掛けます。大きく穏やかに流れている川や深い淵は空を反射して緑や青く見えますがこれくらいの川だと川底が透けて見えることが多いと思います。
まぁ戯れ言ですが(汗

by chikatetu-kanji | 2014-11-06 23:31 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chikatetu.exblog.jp/tb/23242363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。