DD51(JRF更新色)の製作

先日導入したTomixのDD51JR北海道色の玉突きでKATO製の同じ機関車が余剰になりました。このKATO製、無論現行品ではないですが非力でかつ協調しないという曰く付きのシロモノです。
f0131165_23131925.jpg

で、JR貨物更新色に塗り替え。車体は下からモリタのライトパープル、ディープブルー、スカイブルーとし、下回りはダークグレーとしました。
f0131165_23132786.jpg

塗装は昨日行い、今日組み立て後に試運転。ライトパープルはパープルよりもグレーな感じです。
f0131165_23132474.jpg

扉はGMのDLの標準色(?)である朱色4号としました。分かりズラいですが銀河モデルのスノープラウ、旋回窓を黒く塗って取り付けてます。
f0131165_23133232.jpg

もちろん実車にこんな塗装を纏った機関車はありません。NゲージマガジンのNo.18を参考に塗りました。屋根部分はスカイブルーにしましたがやっぱりグレーの方が良かったかな。。。
f0131165_23131173.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-01-19 23:12 | 車両工作(機関車) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://chikatetu.exblog.jp/tb/23573513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。