カテゴリ:車両工作(客車)( 97 )


マスキング

先日金色を吹き付けた24系にマスキング。下から0.4mm、0.5mm、0.3mmのマスキングテープを貼りました。明日塗装をする予定です。
f0131165_22201774.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-10-17 22:18 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

マロネ40タイプの製作(1)

GMのエコノミーキットからマロネ40を作ってみます。マイクロエースから発売予定の「彗星」セットに入っていますが、1両あれば十分ですしあの価格ですので購入は見送りです(と言うより元より買う気がなかった)。
前置きはこの辺にしてスハ44のキットを用意。因みにタイプと謳っているのは妻面が実車では三面折妻ですがキットのモノを使うので切妻、窓間隔は詳細な図面が無いので適当等々の理由からです。旧客大好きの某氏から鉄拳制裁を食らいそうですが多目に見てください。
f0131165_23042843.jpg

側板を加工していきます。
f0131165_23042907.jpg

先ずは窓間の柱(?)を全て浚いました。
f0131165_23043264.jpg

0.5mm厚のプラ板を適宜カットし瞬着で固定していきました。あ~やっぱり寸法が破綻している箇所がorz
右側の端部と窓との間が明らかに短い…。タイプだからと言い訳割り切って作業を進めます。
f0131165_23043302.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-10-13 23:10 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

24系25型の塗替

先日購入したオロネと塗装がハゲたオハネフを塗り替えます。先ずは帯色をエアブラシで吹き付け。このままだと「或る列車」に見えなくもないですが…。
f0131165_23083788.jpg

使用した塗料はMr.colorのスーパーメタリックゴールドです。
f0131165_23083901.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-10-12 23:04 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

スロフ62の製作(1)

先日購入したグリーンマックスのキットを組み立てます。スロフ62と言えば急行「津軽」が有名ですね。
f0131165_23084046.jpg

先ずは車高を下げるため、リブを削り1mmのプラ角棒を接着。
f0131165_23084201.jpg

妻板はテールライト部を削りΦ0.8mmのピンバイスで孔あけ。
f0131165_23084313.jpg

箱にしました。
f0131165_23084565.jpg

床板は、
f0131165_23084678.jpg

シートを取り付けるので出っ張りをカット。
f0131165_23084819.jpg

ひっくり返し床下機器類を説明書を見ながら接着。足りたいパーツはジャンク箱を漁ってそれっぽいのを取り付けていきます。何故パーツが足りないんでしょうか???
f0131165_23085018.jpg

説明書を見ると「オユ10」って書いてあります(>_<)なんで~orz ミスプリント???
床下までそんなにコダワリはないのでこのまま進めます…。
f0131165_23085233.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-10-01 23:17 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(2)

続:GMエコノミーキット客車の車高を下げる

残りの客車の車高を下げました。左が施工した車両です。
オロネ10。
f0131165_20345032.jpg

ナロハネ10。
f0131165_20345155.jpg

オシ16。
f0131165_20345273.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-09-27 20:32 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

GMエコノミーキット客車の車高を下げる

以前組んだGMの客車キットですがKATO製に比べ腰高なのが気になります。
f0131165_21421882.jpg

床板を外し車体のリブを削りリブ跡の上端に2mmのプラ角棒の下端が合うよう接着。
f0131165_21422002.jpg

荷物扉部の床板をカット。と、ここまではGMスタッフさんのブログにも掲載されています。
f0131165_21422161.jpg

更に気になったのがKATOカプラーの位置のズレ。GM台車のカプラーポケット上部の出っ張りが車体に接触しそうです。
f0131165_21422343.jpg

中央の突起以外を全て切断撤去。
f0131165_21422401.jpg

KATOカプラーは接着剤で固め中央にΦ1.5mmの孔を開けました。
f0131165_21422646.jpg

孔に突起を挿入し接着剤で固定。KATOとカプラー位置が合いました。
f0131165_21422750.jpg

車体と床板を合わせ完成。加工前と比べだいぶ下がりました。
f0131165_21423072.jpg

KATOの客車と連絡してもあまり違和感を感じません。
f0131165_21423262.jpg

以上の加工をGM客車全てに施そうと思いますorz


by chikatetu-kanji | 2015-09-20 21:30 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

スロハ32の製作(4)

ぶどう色2号を塗ったプラ板を巾4mmに切り出し。
f0131165_23383757.jpg

切断面を塗り両面テープに貼り付け。
f0131165_23383841.jpg

窓に直接貼りました。ウィンドウ・シル/ヘッダー有だから出来る手抜き技です。
f0131165_23383921.jpg

座席パーツを窓割に合わせ茶色に塗ったプラ板に接着。切欠き部分は床板を固定するツメの箇所です。
f0131165_23384004.jpg

屋根上にはGMパーツで余っていたベンチレータをねずみ色に塗り接着。斜めから写した資料を見ながらなので、数は合ってますが設置位置は違うかも知れません。。。
f0131165_23384106.jpg

カプラーをKATOカプラーに交換し一応しゅん工。そのうち車番インレタを転写しようと思ってます。
f0131165_23384220.jpg

来週は運転会。参加者の方の中には持参予定の車両を書き込んでる方もいるので参考にしながら何を持ち込むか考えています。参加者に合わせるか我が道を行くか…。


by chikatetu-kanji | 2015-06-14 23:27 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

スロハ32の製作(3)

車体にマスキングをしてガイアのブドウ色2号を、屋根はサンドペーパーでチュルチュルにしてダークグレーをそれぞれ吹き付け。
f0131165_00530060.jpg

便所・洗面所のガラス部分は白を筆塗り。
f0131165_00530128.jpg

切り取った床板から座席を切り出しました。
f0131165_00530293.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-06-13 23:59 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

スロハ32の製作(2)

ウィンドウ・シル/ヘッダー間に収まるよう0.5mm厚のプラ板を切り出しました。
f0131165_01290072.jpg

切り出したプラ板にガイアのぶどう色2号を筆塗り。
f0131165_01290021.jpg

車体にはGMの京阪ライトグリーンをスプレー缶で吹き付け。
f0131165_01290125.jpg

屋根上のベンチレータを切断しサンドペーパーを掛けました。窓と屋根が分離できない理由が判明。透明プラの一体パーツで屋根に着色してるんですね~。
f0131165_01290227.jpg

ベンチレータ跡の孔をTAMIYAのエポキシパテで埋め、一晩乾燥させます。
f0131165_01290317.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-06-12 23:59 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)

スロハ32の製作(1)

中村精密のオロ36とTomixのオハ35(旧製品)です。オハを種車にスロハ32を製作します。因みにオロ36・スロハ32共に35系客車に属するらしいです。
f0131165_23184407.jpg

まずは車体を分解。
f0131165_23184593.jpg

二等客室とトイレ・化粧室部分の窓枠をニッパーで切断し切断面をヤスリがけ。
f0131165_23184674.jpg

座席部分も切断・撤去しました。座席は床板から切り離し再利用します。
f0131165_23184706.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-06-10 23:26 | 車両工作(客車) | Trackback | Comments(0)
line

鉄道模型や日々の雑感など・・・


by chikatetu-kanji
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31