カテゴリ:レイアウト(第3期・上段)( 247 )

線路仮設(2)

本線を繋ぎました。3線分岐とY字分岐でこんな感じ。内側はC243なのでKATOのEF57は通れません、多分…。
f0131165_2392442.jpg

斜め配置の駅辺り。この辺は山間部になります。
f0131165_2310593.jpg

ベランダ側の鉄橋。高さが9cm位確保できそうです。台枠ごと取外しが出来るようになってます。
f0131165_2394188.jpg

連休中には単線部分の仮設を終えたいなぁ。

by chikatetu-kanji | 2014-05-01 23:09 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)

線路仮設(1)

まずは留置線と中央駅周りの線路を仮敷設してみました。思ってたより大きいです(汗
f0131165_23544313.jpg

by chikatetu-kanji | 2014-04-30 23:54 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)

台枠

レイアウトの台枠を作りました。ベースは5mm厚の合板、サイドに15mm巾の角材をネジ止めしてます。前レイアウトからの流用分では足りなかったのでホームセンターに行って買い足しました。角材を真っ直ぐ切るためにマイターボックスも購入。これは便利です。
f0131165_2321109.jpg

下段の地下ヤードにはPC橋脚を切り継いで柱を設置。
f0131165_23211997.jpg

手が入るよう15cm間隔で配置しました。そのうち塗装します。
f0131165_23213123.jpg

工作机も流用です。前はコントローラーが載ってました。脚を短く切断しキャスターを取付。下写真は収納状態。
f0131165_23214370.jpg

工作時にはこのように引き出して使います。
f0131165_23215046.jpg

台枠のサイドに
f0131165_2322275.jpg

100均で買ってきた木目調の補修テープを
f0131165_23215757.jpg

貼りました。
f0131165_23222529.jpg

まずは上段のレールを仮配置したいと思います。

by chikatetu-kanji | 2014-04-29 23:20 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)

アングル

元からあったアングルに買い足して台枠を作りました。下段の下には元の棚をバラして車両ケース置き場に。まだまだ車両を増やしても大丈夫です。
f0131165_23581310.jpg

by chikatetu-kanji | 2014-04-27 23:54 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)

続:線路計画

先日見た登山電車のスイッチバックを取り入れたいと思い甲案の単線を変更してみました。上大平台信号場ではなく中央本線の初狩駅や笹子駅のような形ですが・・・。
f0131165_2347590.jpg



結局甲案・乙案両方を採用したいと思います(レイアウトを2段にします!)。明日から台枠の作成に入ります。

by chikatetu-kanji | 2014-04-25 23:54 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)

線路計画

Tomixの「レイアウターF2013」を使って線路計画案を練ってました。基本は壁沿いにレールを敷き真ん中に運転や工作を行うスペースを確保しています。両案共おもちゃっぽく見せないよう線路配置には余裕を持たせたつもりです・・・。

―甲案―
 複線本線と単線ローカル線、留置線を配したプラン。テーマは「情景を楽しむ」といったところ?
 本線はシンプルに配線。図中上の駅で本線とローカル線を接続しました。ローカル線は短編成の走行を想定しているのでループ線を設けて高低差をつけてます。途中切れているところはフレキシブルレールを挿入します。
f0131165_2122828.jpg



―乙案―
複線本線とトラム線を配置。複線を基本としながら一部複々線に見えるようにしてみました。テーマは「運転を楽しむ」。
ロングランやリバース、入換が楽しめます。図中左側の水色部分は地下留置線へのアプローチ部分です。下の駅を斜めに配置したのがポイント。駅に隣接するように貨物駅を計画しました。

f0131165_2125781.jpg



う~ん、迷う・・・。もう少し構想を練ってみます。。。

by chikatetu-kanji | 2014-04-19 21:21 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)

第3期レイアウト構想

新しいレイアウトを構想中です。
過去2作の不満だった点。
(1) 本線手前に高架橋や機関庫を配したので走行中の列車が隠れてしまった。
(2) 曲線の間に短い直線を入れたので滑らかに走行しない。
(3) 885系等の振子車両の場合、内線トンネルポータルにパンタグラフがぶつかった。
(4) 同時に4列車走行が可能だったが4つ同時に走らせることはほとんどなかった。
(5) 近代的な町並を旧客が走るのがしっくりこない。
(6) サブテレインの4%勾配の場合1M11両だとキビシイ編成がある(2Mにするのはナシで)。

上記の反省を踏まえ、
(1) 走行中の車両がよく見える線路配置。
(2) 勾配は極力避ける。
(3) 走行車両と情景が違和感なくマッチする。
(4) 試走を充分行う。
(5) 留置線に並ぶ車両群を眺められるようにする。
(6) レール・ストラクチャ類は無論台枠等再利用を積極的に推進する。

空き時間を見つけてレールプランを作成しています。

by chikatetu-kanji | 2014-04-16 23:47 | レイアウト(第3期・上段) | Trackback | Comments(0)