カテゴリ:レイアウト(第3期・下段)( 216 )

橋脚の製作(1)

週末にホームセンターで直径3cm程度の丸い木の棒を買ってきました。必要な長さにカットします。
f0131165_23134135.jpg

余っていた1.2cmの角棒と組み合わせ門型の橋脚を製作。
f0131165_23134222.jpg

上の写真で1本だけ長いモノは下写真の左下に充当しています。後日塗装等を施す予定です。
f0131165_23134348.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-06-15 23:31 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)

高架橋の製作(4)

パテ埋めした部分を含めグレーで塗装しました。
f0131165_20164418.jpg

レールは在庫品の旧道床レールを使用。カントを設けるため外側に30゜刻みで1mm厚ずつプラ板片を接着。レール内側のみ接着剤で固定します。
f0131165_20164630.jpg

裏側をネジ留め。余り締めすぎるとレールが波打つので抵抗を感じたところで止めます。レール間にバラストを撒いて完成。
f0131165_20164647.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-06-07 20:11 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)

高架橋の製作(3)

余っていた単線高架橋を複線にします。
f0131165_00151283.jpg

中央の側壁が邪魔なのでレザーソーでカット。4つを接着しました。
f0131165_00151390.jpg

中央部分にパテを盛り乾燥後にサンドペーパーである程度平滑にしました。
f0131165_00151475.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-06-06 23:59 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)

配線変更

当初の計画では2階線が1階線の内側に来るような形でしたが、
f0131165_22314392.jpg

2階線を外側に変更します。ちょうど車両基地への引き込み線と重なります。
f0131165_22323995.jpg

解かりやすく引き込み線のレイヤーを消してみます。採用しないと言っていたダブルスリップポイントですが、修繕のノウハウを蓄積したのでやっぱり採用。但し修理を考慮してこの辺りは固定しないようにします。2階線と1階線の間に貨物ターミナルへの連絡線を敷設。この線を使って本線上でのリバース運転も可能です。
f0131165_22332783.jpg

中間駅・貨物ターミナル側の当初計画。
f0131165_22362837.jpg

2階線をそのままの高さで貨物ターミナル側に伸ばすことにより高架下にターミナル用地を確保することができます。
f0131165_22373342.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-05-31 22:40 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)

レール敷設(3)

左側の複々線部分のレールを敷きました。
f0131165_23293901.jpg

スラブレールが足りなかったので会社帰りに購入。S280が欲しかったんですが在庫が無かったのでS140×2とします。模型店の人曰くレールを生産している国が“アレ”なので入荷時期が不明瞭とのこと。レイアウト製作をする身にとっては困ります。。。
f0131165_23294009.jpg

考え込んでもしゃあないのでレールを繋いでいきます。
f0131165_23294138.jpg

高さ調整のためにスチレンボード・スタイロフォームの端材を重ねてますが、本着工になったらちゃんとした路盤にします。
f0131165_23294173.jpg

リバース運転用の渡り線はクロスポイントを配置。レイアウトベースの可動部分を跨ぐのでこの辺りのレールは固定しないつもりです。ポイントも十分手が届く位置なので手動のままにしようかと考えています。
f0131165_23294265.jpg

レール方向から1枚。左本線は中央駅1階に、右本線は2階に延びていきます。
f0131165_23294333.jpg

2階部分へのアプローチ部。中央駅工事は困難が予想されます。きっちり施工計画を立ててから着手した方が良さそうです。
f0131165_23294454.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-05-26 23:35 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)

高架橋の製作(2)

塗装前にパテで側面を目止めします。
f0131165_01235267.jpg

高架橋の側壁にTomixのワイドレール用の側壁を今日の帰りに購入。
f0131165_01235580.jpg

床板をアサヒペンのグレースプレーで塗り側壁を接着。
f0131165_01235667.jpg

レールを仮置き。レール周りはバラストを撒く予定です。
f0131165_01235698.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-05-16 23:59 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)

高架橋の製作(1)

カーブ部に挿入する片渡り線は高架になります。
f0131165_22562250.jpg

複線高架橋の線路が無いバージョンがある訳もなく自作。5mm厚の合板に単線高架橋をトレースし、
f0131165_22562314.jpg

廻し引きで切り出しました。
f0131165_22562490.jpg

とりあえず仮置き。
f0131165_22562519.jpg

橋脚は複線橋脚をレザーソーで高さが25mmになるようにカットして設置。
f0131165_22562585.jpg


by chikatetu-kanji | 2015-05-13 23:24 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)

レール敷設(2)

中央駅の1階外線からレールを敷設していきます。
f0131165_23582290.jpg

で、某通販から取り寄せた右分岐ポイント。普段利用する模型店に在庫がなく通販となりました。同じ番数の左分岐は普通に売られているのに何故でしょう???
f0131165_23582363.jpg

レール・ホーム共に仮置き。レイアウターで作図した図面より直線部分が10cm程短くなりました…。上段レイアウトを支えるアングルを考慮して作図したつもりだったのですがorz
これでも設計を生業としてるんですorz orz
f0131165_23582399.jpg

地下ヤードとの接続部分。右上にはダブルスリップを置いてますが通電テストをしてみてイマイチだったら撤去します。クロスレールの下は長さが65mmだったのでPECOのフレキを挿入しました。
f0131165_23582446.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-05-11 23:45 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(2)

高架橋の塗装(1)

最初に地下ヤードへ至る高架橋を塗装します。
f0131165_00303448.jpg

TAMIYAのスカイグレーを塗り、乾燥後に黒を薄めサッと一筆。乾かないうちにウェスで軽く拭き取りました。
f0131165_00303507.jpg

スルーガーター橋はスカイブルーに。錆色でウェザリングしてます。
f0131165_00303559.jpg

by chikatetu-kanji | 2015-04-28 23:59 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)

照明取付(2)

会社帰りに同じものをもう1つ買ってきました。中央駅側に2つ取り付けます。
「H」の縦棒が梁、横棒が灯具になるよう設置しました。
f0131165_23233788.jpg

こちらも同様に設置。
f0131165_23233835.jpg

点灯してみます。写真ではわかりズラいですがレイアウトの隅々まで明るいです。上段レイアウトの方が暗いくらい…。
f0131165_23233904.jpg

天井灯を消して下段のみ点灯。違いが…、伝わりませんねorz
f0131165_23233991.jpg

これで本格的にレールを敷くことができます。

by chikatetu-kanji | 2015-04-27 23:40 | レイアウト(第3期・下段) | Trackback | Comments(0)